代表者挨拶

はつねを始めた理由

私がはつねを始めた理由は2つです。

(1) 自分が通いたいデイサービスを作りたかった。
私は介護事業に携わって10年ほど経ちますが、実際自分がいきたいと思うデイサービスはほとんど出会ったことがありません。
私を含めいわゆる団塊の世代が高齢者の仲間入りを果たそうとしている昨今、デイサービスには趣味嗜好が強く出た専門性が求められます。
団塊の世代は高度成長期やバブルを経験し、それぞれが趣味に時間やお金を費やし、悪く言うと自己中心的な一面を持ちます。
そんなこれからの要介護者を満足させるようなデイサービスを作らなければ、日本は介護難民だらけになってしまいます。

(2) 若者達の協力
昨今の介護職に対する「汚い、きつい、薄給」などのイメージのせいか、介護を志そうという若者はほとんど出会えません。
これからの介護は若者が担わなければなりません。
今回、私の想いに賛同し、運営を志願してくれた若者が二人いました。
彼らは共にデイサービスで働いた経験を持ち、管理者や生活相談員として多くの喜びや困難を共有してきました。
そして彼らは自分たちの理想の介護を追求したいと私に志願してきました。
彼らが困難を乗り越え、どのように成長していくのか、はつねがどのようなデイサービスになって行くのか、それを楽しみに私は裏方に徹しましょう。

はつねの由来

源氏物語の23帖の巻名からつけさせていただきました。
平安貴族が過ごす新春の艶やかかつ微笑ましい場面が多く散りばめられた非常に人気の高い巻です。
また、明石の君が詠う「年月をまつにひかれて経る人に今日鴬の初音きかせよ」は子のことを思う母親の思いが上手く表現されている素晴らしい歌です。
内容にご興味がある方は現代語訳をご用意しておりますので、職員までお訪ねください。

経歴

1970年 早稲田大学商学部卒業
1970年 株式会社日本航空入社
1985年 同 国際旅客課長就任
2000年 同 関連旅行会社代表取締役社長就任
2007年 同 退社 医療介護分野のベンチャー企業に対する出資を始める
2014年 はつね江戸川開業
2015年 はつね曳舟開業
2017年 はつね立石開業
CEO Name

更新日:

Copyright© 日帰り温泉型デイサービスはつね , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.